留学生を採用しようと考えたときに知っておいてほしいことー在留資格変更ー

はじめに 留学生が日本で働くには「留学」から働くことのできる「技術・人文知識・国際業務」といった在留資格へ変更をしなくてはなりません。申請者本人(この場合は留学生)が入社までに入国管理局に出向き、手続きを進めていきます。 … 続きを読む

就職活動中に「将来のビジョン」を考えておくべき理由

留学生は、日本で長く働き続けるか、あるいは帰国して日本での経験を活かすかといった、日本人の学生とは異なるキャリアの選択肢があります。とりあえず選択するのではなくて、今後どんなキャリア歩んでいきたいかといった「将来のビジョ … 続きを読む

早期離職はキャリアや転職活動で不利になる⁉︎

留学生が日本人と同様に就職活動をスタートし内定を得て就職をしても、日本人以上に早期離職にいたっているというデータがあります。確かに、日本以外の国では転職することは当たり前ですが、終身雇用の考えが根強い日本では転職に対して … 続きを読む

留学生が日本で就職するには在留資格変更が必要です!

10月10日、法務省が「平成29年における留学生の日本企業等への就職状況について」をリリースしました。発表によると、留学生の就職人数が最高人数を記録したとのことです。しかし、私がそのことよりも驚いたのは、許可率が80.3 … 続きを読む

developing your career in Japan – 京都キャリアディベロップメントセンターmenu