「自分はどんな人間であるか」を伝える「自己分析」で、自分の強み・弱みを明確にしよう

就職活動を行う際には、自分の強み・弱み、「自分はどんな人間であるか」を伝えることが必要です。日本の企業では、大学の専攻やインターンシップの実績よりも、人柄を重視することが多いからです。 では、「自分はどんな人間であるか」 … 続きを読む

留学生は就職活動を必ず継続すること

就職の倫理憲章では、6月以降に選考開始となっていますが、結果は日々出ている頃かと思います。思うような結果がまだの人は、“特定活動”(在留資格)で就職活動するを参考に、これまでの就職活動を振り返ってください。 新卒一括採用 … 続きを読む

留学生のための自己PR・ガクチカ作成チェックリスト

応募書類や面接のときの自己PR、ガクチカ等をまとめるときに参考になるよう、以下のようにチェックリストを作成しました。超日本語上級者の部分は、あくまでも参考程度につけただけですので、あまりとらわれないように。重要なのは構成 … 続きを読む

留学生が面接で”どう思いますか?”と聞かれたら

面接で、そのときに、日本や世界で話題になっていることに対して、どう思いますか?と聞かれることがあるでしょう。 そのときに大事にしておいて欲しいのは、 ”もし私なら、〜する” 英語なら “If I were, … 続きを読む

留学生がエピソードをまとめるときのポイント

エピソードをまとめるときには、経験によって受けた影響は過去、現在、未来の自分へと連続してつながっていることを頭に入れておくことが必要とお伝えしました。すると、自分一人だけが頑張ったことで、周りの人たちとの関わりが全くない … 続きを読む

留学生の自己PRとエピソードのまとめ方

できるだけ具体的なエピソードを使って、自己PRをまとめると伝えてきました。 エピソードは、なにか特別すぐれたことではないとダメかなと考えがちです。しかし、企業はエピソードそのものを重視しているわけではありません。エピソー … 続きを読む

留学生とグループディスカッション【Step3 実行】

グループディスカッションでは、なかなか自分の意見が言えず、苦手意識を持っている日本人学生も多くいます。でも、なんでもかんでもしゃべれば良い結果が得られるものでもありません。  他人の意見を聞かずに自分の意見ばかり主張 … 続きを読む

留学生に理解しておいてほしい面接の流れ【Step3 実行】

企業が面接をする目的は、企業にとって必要な人材かどうかを直接会って判断するためです。エントリーシートや筆記試験だけではなかなか分からない、応募者の人柄を面接で確認します。応募者の雰囲気やコミュニケーション能力、職場で力を … 続きを読む

留学生が志望動機を考えるために必要なこと【Step2 準備】

日本の企業に就職したいのであれば、志望動機は自分と“組織(=企業)”の関係性をどうとらえ、伝えるかが重要になるのではないでしょうか。ポイントをいくつかあげますので、参考にしてください。 自分の経験や能力を“組織(=企業) … 続きを読む

留学生が”伝えたい”自己PRを考えるために【Step2 準備】

応募書類を読んでくれる、面接で話を聞いてくれる“相手”を意識することが大切です。 ただ、ここで注意してほしいことは、“相手”を意識することは、“相手”に“評価される”ことを書いたり、言ったりするのではなく、自分の伝えたい … 続きを読む

developing your career in Japan – 京都キャリアディベロップメントセンターmenu