キャリアアドバイスBLOG

留学生は就職活動を必ず継続すること

就職の倫理憲章では、6月以降に選考開始となっていますが、結果は日々出ている頃かと思います。思うような結果がまだの人は、“特定活動”(在留資格)で就職活動するを参考に、これまでの就職活動を振り返ってください。

新卒一括採用を実施している大手の日本企業は、採用活動はある程度収束に向かいつつあると考えられます。中には、秋に再度採用活動をする企業もあるようですが、優秀な人がいれば採用という形で、春ほどはさほど積極的ではありません。ただ、中堅はまだまだチャンスがあります。諦めるには早すぎます。

この時期になると、どんどん応募していくよりは、焦らずに1社1社を丁寧に進めていく方法をすすめています。そのときに気をつけて欲しいのは、2、3社応募したら就職活動を中断してと、就職活動を途切れ途切れにすることです。一旦中断してしまうと、そこからモチベーションを上げることが難しいだけでなく、結局はゼロからのスタートになってしまうようです。そうなると、中断を繰り返せば繰り返すほど、後退してしまう状況になってしまいます。

今の自分だったら何ができるのかと考え、自分のペースでとにかく就職活動を継続すること。そういった学生が、最後には実を結ぶようです。結果に一喜一憂して振り回されることなく、自分のキャリアを俯瞰的に見るよう心がけてください。

 

 

コメントを残す

developing your career in Japan – 京都キャリアディベロップメントセンターmenu