キャリアアドバイスBLOG

留学生の就職支援を始めてから10年目

留学生の日本での就職支援を始めてから、もうすぐ10年目になります。10年の間にいろいろな出会いがありました。一人ひとりと応募する企業一社一社との組み合わせを見れば見るほど、就職活動にこれという正解がないと痛感しています。ですが、これまでの経験をこれから出会う留学生へのアドバイスに生かせると自負しています。また、応募者側の留学生から離れ、採用側の企業の採用支援を経験したことも、私の強みととらえています。

社会学で、Melting Pot、Salad Bowlといった概念があります。これは、多民族国家で民族と民族が融合し合う姿を表現したものもです。私は、留学生が日本企業に入社することで、文化と文化が融合して、そこから新しい文化が生まれるようにと思いを馳せています。そろそろ、見られるでしょうか。

コメントを残す

developing your career in Japan – 京都キャリアディベロップメントセンターmenu