キャリアアドバイスBLOG

留学生が履歴書を書くときのポイント【Step3 実行】

応募書類には、履歴書と企業独自に作られたエントリーシートがあります。今回は、履歴書の書き方を通して、応募書類の”形式”をお話します。“形式”は決まりごとですので、守ることが前提です。

書き方
□ 大学専用の履歴書を使用
□ 黒インクのボールペンか万年筆
□ 丁寧な字
□ 文字は楷書体(かいしょたい)、数字はアラビア数字
□ 修正不可(間違ったら、再度新しい紙に書く)
□ 字の大きさ、欄内のバランスに気をつける

氏名・住所など
□ 提出(郵送)する日。
□ “ふりがな”は”ひらがな“で、”フリガナ“は“カタカナ
□ 住所は、都道府県から記入する。マンション名、部屋番号も忘れずに
□ 空白にしない

 

学歴・職歴
□ 学歴と職歴は分ける
□ 高校卒業以降の経歴に空白期間がないようにする
□ 正式名称を記入する
□ 書き方を工夫して、欄におさまるようにする(下記参照)
□ アルバイト、インターンシップは職歴にならない

 

自己紹介書
□ 研究課題または興味のある科目は、研究テーマ、その簡潔なまとめ
□ 学生時代に力をいれたことは、勉強、アルバイト、クラブ活動など
□ 資格は正式名称で、取得時期も必要
□ インターンシップは会社名と時期、内容を書く。ボランティア活動は、時期と内容
□ 趣味・特技は、詳しく
□ 自己の特徴は、自分らしさを最大限に表現し、自慢話は不要
□ その他自由記述欄は、志望動機を簡潔にまとる

その他
□ 写真は、背景のない、明るい印象のもの
□ 写真の裏には、名前を書く。はがれないように、のりか両面テープで貼る
□ 送付時には、送付状が必要
□ 封筒の書き方、封筒への入れ方に注意

決まりごとを守ることは必要最低限のこと。面倒がらずに、実行してください。次回は、内容についてのポイントをお話しします。

コメントを残す

developing your career in Japan – 京都キャリアディベロップメントセンターmenu